本文へ移動

日常生活自立支援事業

「日常生活自立支援事業」とは???

「日常生活自立支援事業」とは、認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者など判断能力が不十分な方が地域で安心して自立した生活がおくれるよう主に福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理を援助する国の制度です

【Q&A】
Q.どのようなサービスをうけられるの?
A.福祉サービスの利用のお手伝いや日常生活に必要な手続きやお金の出し入れ、大切な書類等のお預かりをします。
Q.利用するにはどうすればいいの?
A.相談から訪問(該当すれば支援計画の作成・契約の締結)まで臼杵市社協の専門員が行います。その後は、臼杵市社協に登録された生活支援員が実際の援助を行います。
Q.利用するのにいくらかかるの?
A.生活支援員さんによる支援は1回あたり1,330円です。(生活保護受給者は無料、非課税世帯は890円の利用料となります)書類のお預かりは1か月500円です。
0
9
6
6
3
1
TOPへ戻る